Kristina Slattery
Kristina Slattery
Deputy Commissioner
Business Development

Kentucky Cabinet for Economic Development
800.626.2930
502.564.7670
Kristina.Slattery@ky.gov

Contact Us

All form fields are required.



企業向け優遇措置


ケンタッキー州に新規進出を考えている企業や、既に同州に進出済みで施設の拡張等を検討している企業に対し、さまざまな金銭的優遇制度があります。
詳細については、ケンタッキー州政府アジア代表事務所までお問い合わせください。

財務優遇措置
Financial Incentives

ケンタッキー州に新規進出を考えている企業や、既に州内に進出して施設拡張を検討している企業に対して、事業の経費負担を軽減するための制度が多数存在します。ここでは、特によく利用されている制度のいくつかをピックアップして以下でご紹介いたします。

ケンタッキー州事業投資プログラム(KBI:Kentucky Business Investment Program)
既にケンタッキー州に進出しており新たに事業を拡張する、あるいは新規に進出する地域および全国本社業務、製造会社、非小売業務または科学技術関連の企業は、認定を受けることで法人所得税控除および賃金賦課金が認められます。
ケンタッキー・エンタープライズ・イニシアティブ法(KEIA: Kentucky Enterprise Initiative Act)
ケンタッキー州におけるサービスや科学技術の新設・拡張、製造事業、観光促進プロジェクトを奨励する制度です。研究・開発に使用する建築資材・設備、データ処理の設備に対して有資格と認定されれば、企業が納めた販売・使用税の割戻しが認められます。
ケンタッキー再投資法(KRA: Kentucky Reinvestment Act)
市場での競争力を維持・改善するために、ケンタッキー州内の施設へ投資を必要とする製造企業に対して有資格と認定されれば税控除する制度です。
技能研修投資税額控除(Skills Training Investment Credit)
従業員のための職業訓練や技能向上の制度に資金を支出する企業に対して、有資格と認定されればケンタッキー州の法人所得税の控除が受けられます。
助成金制度(Grant-In-Aid Program)
特定の事業や業種に特化した研修制度に資金を支出する企業に対して、有資格と認定されればケンタッキー州から負担に応じた助成金を受けられます。

ハイテク関連向け優遇制度
High-Tech

SBIR-STTRマッチング・ファンド・プログラム (SBIR-STTR Matching Funds Program)
ケンタッキー州は、米国連邦政府の「中小企業技術革新研究プログラム (SBIR: Small Business Innovation Research)」と「中小企業技術移転プログラム (STTR: Small Business Technology Transfer)」による資金を受けている同州のハイテク関連中小企業および同州を本拠地としたい企業を選出し、フェーズ1とフェーズ2にかかる費用を負担します。フェーズ1の対象企業には、技術的メリットあるいはアイデアや科学技術の実現性を探求するための支援として最高15万米ドルを、またフェーズ2の対象企業には本格的な研究開発への支援として最高50万米ドルを助成します。

人材訓練向け優遇制度
Workforce Training

ケンタッキー技術ネットワーク(Kentucky Skills Network)
http://www.thinkkentucky.com/kentuckyskillsnetwork/
ビジネスを成功させるために設立されたローカルと州政府による人材開発のためのプログラムです。 ローカルと州政府がパートナーシップを組むことにより、お客様のビジネスニーズに合わせた問題解決方法をカスタム設計し、時間とコストを節約します。 2015年には、ケンタッキー技術ネットワークは84,000人を訓練し、5600社を支援しました。
フォーカスタレント (Focus Talent)
https://kcc.ky.gov/employer/Pages/Focus-Talent.aspx
ケンタッキー州の新しい雇用者のための求人ポータルです。このフォーカスタレントでは、雇用主が求人を発表し、履歴書を検索することができます。 従来のジョブマッチングシステムとは異なり、その仕事に必要なスキルが何かを、より広いネットワークでキャスティングしました。 あなたの求める最も適格な候補者だけでなく、あなたが要求した一部のスキルを持っている候補者も検索することができます。 候補者は、あなたの会社の求める仕事に必要なスキルについて、1から5の星にランクされます。
ケンタッキーコミュニティテクニカル大学システム (The Kentucky Community and Technical College System (KCTCS))
http://www.kctcs.edu
http://thinkkentucky.com/KentuckySkillsNetwork/TrainingIncentives.aspx
企業がケンタッキーコミュニティテクニカル大学システムを利用して、現在および将来の従業員の訓練と 評価をしてもらう際の費用を補助するプログラムです。
ブルーグラス州技能公社無償資金協力 (The Bluegrass State Skills Corporation’s Grant-in-Aid)
http://thinkkentucky.com/Workforce/BSSC.aspx
ブルーグラス州技能公社無償資金協力は、ケンタッキー州の新しい企業、拡張する企業における労働者訓練のための資金提供、また、既存企業における技能向上のための職業訓練のためのものです。 製造業、サービス業、 技術企業、公立病院、トレーニングコンソーシアムがこの制度を利用できます。
技術トレーニング投資基金 (The Skills Training Investment Credit (STIC))
http://thinkkentucky.com/KentuckySkillsNetwork/TrainingIncentives.aspx
現職従業員のための、この制度によって承認されたトレーニングプログラムに対して州税額控除を提供します。 製造業、農業加工、通信、R&D、ヘルスケア、鉱業、観光、金型と工具、機械技術および運輸セクターが基金の対象です。
技能者創造奨励金 (Work ready skills initiative grant)
https://educationcabinet.ky.gov/KY-Work-Ready-Skills/Pages/default.aspx
ケンタッキー州は、この技能者創造奨励金を通じて、40の応募案件に対して、州債券発行による1億ドルを授与します。雇用主のニーズを満たす、高度に訓練された最新の技術をもった人材を育成し、企業に継続的な収入をもたらすのに貢献します。
奨学金 (Work ready scholarship program)
https://kctcs.edu/Affording_College/Paying_for_College/Scholarships/Work_Ready_Kentucky_Scholarship.aspx
あなたは、最新のスキルを持っていることで、新しい仕事に着手したりプロモーションを取ったりすることができますが、その費用はどうやって支払ったらいいでしょう? この奨学金は、賃金の高い仕事につくための短期のキャリア関連の資格取得のための授業料を払います。これらの資格は、4か月以内に取得することができます!
見習いトレーニング制度 (Registered apprenticeship training)
http://labor.ky.gov/dows/doesam/AppAndTraining/Pages/About-Apprenticeship-and-Training.aspx
この見習いトレーニング制度のユニークなコンセプトの特徴は、現場でのトレーニング(OJT)に加えて、教室での勉強ができることです。資格のある職人の監督の下で、選択された職やスキルを磨き、その職に関連する技術、材料、設備を学びます。その職の理論的および技術的な面での訓練を提供する教室での指導が行われます。最低授業時間は、見習いの年ごとに144時間ですが、一部の職種ではそれ以上になる場合があります。一般的に6ヶ月ごとに評価され、技能開発の実績と教室の熟練度に基づいて昇給を受けることができます。登録された見習いプログラムスポンサーが、見習いが訓練プログラムのすべての要件を満たしていることを確認すると、労働省が修了証明書を発行します。この全国的に認定された証明により、修業中の見習い人が完全に資格のある熟練労働者であることが証明されます。
ケンタッキーFAME (Kentucky FAME)
http://www.thinkkentucky.com/Workforce/KYFAME.aspx
ケンタッキーFAME は、教育と実際の職場体験を組み合わせた全国的に認められた州全体の見習いプログラムです。週に2日の授業に参加し、週3日の仕事を行い、Advanced Manufacturing Technician認定を取得することを目標としています。プログラムを修了した人は、すぐに職につくか、借金することなく4年制の大学に移行することができます。
働く準備をするためのコミュニティ (Work Ready communities)
http://www.thinkkentucky.com/Workforce/Work_Ready_Communities.aspx
このワークレディコミュニティプログラム(全米で最も厳格な労働力認定プログラム)は、ケンタッキー州のコミュニティ、教育、政府、ビジネスリーダーによる有意義な対話と行動を促しています。 ケンタッキー州内の半数以上のカウンティがすでにワークレディまたはワークレディに向けて作業中と認定されており、そのほかのカウンティにおいても認定取得にむけての作業中です。ケンタッキー州が労働力の補助をすることが口実サービスではないことを証明しています。 この認定をうけるために 各カウンティにおいて、生産性の高い労働力を生産するために重要な6つの主要分野で基準を満たす必要があります。その主要分野とは、高校卒業率、全米キャリア準備証明書保持者、地域社会のコミットメント、教育達成度、ソフトスキル、インターネットの設備です。
Do Business In KY